砥川鍼灸整骨院

ACCESS MAP マップ,熊本,益城,砥川クリニック
さらに詳しく
診療のご案内 診療時間,日曜診療

 土・日診療いたしております。

<受 付> 午前 9:00~12:30
午後14:00~18:00
<休診日> 水曜日・祝日

 提 携 医 療 機 関

熊大附属病院 熊本市民病院
熊本中央病院 熊本済生会病院
熊本赤十字病院 高野病院
その他  
健康維持

料金表

砥川鍼灸整骨院

点滴療法とは?

 点滴療法は、ビタミンや有効成分を体内に直接注入する方法で、がんの補助療法として、また予防や再発の防止、健康維持、アンチエイジングなど幅広い健康のニーズに応えられる、症状の改善を目的とする医療行為です。
 医師の診断のもとに処方する点滴療法は、内服薬やサプリメントで経口摂取するのに比べ、有効成分を直接体内に投与できるため、「吸収率がよく効果が高い」、「即効性がある」などの優れたメリットがあります。
当クリニックの点滴メニュー
高濃度ビタミンC点滴療法 30年以上の歴史がある副作用の少ないがんの補助療法です。点滴によって血中のビタミンC濃度を抗がん作用が発揮されるレベルまで引き上げます。

マイヤーズカクテル点滴療法 人間の体の中に存在する栄養素であるビタミンとミネラルのみを直接体に届け、内面から身体のバランスを整えます。疲労回復やその他さまざまな疾病に有効です。

グルタチオン点滴療法 強力な解毒作用と抗酸化作用があるのが特徴で、パーキンソン病に対する効果が非常に高く、パーキンソン病の機能改善と病状進行の遅延を目的とした治療法です。

オゾン療法 患者様から採取した血液とオゾンガスとを反応させ、静脈から再び身体に戻すという治療法。副作用がほとんどなく、生体の抗酸化力、免疫力をアップさせます。

点滴療法は健康保険が適用されず、治療、検査、処方の全てが自費診療となります。

高濃度ビタミンC点滴療法

特徴

30年以上の歴史がある副作用の少ないがん療法です。
がんの補助療法の一つで、副作用の非常に少ないからだに優しいがん治療法として注目を集めています。抗がん剤や標準的がん治療と併用することができ、また、それらの副作用を軽減する効果も期待されています。

当クリニックでは、以下の場合に「高濃度ビタミンC点滴療法」を推奨しております。
 1)標準的がん治療法と併用する
 2)有効ながんの治療法が確立されていない
 3)これまで受けてきた標準的ながん治療の効果があまりみられない
 4)副作用など何らかの理由で既存の標準的な治療を受けることができない
 5)手術待機時期の転移予防

[有効性が期待される疾病]
 がん全般

治療法

1回50グラム~100グラムのビタミンCを点滴します。
週2回の90分の点滴治療を基本としますが、病状によって点滴の回数頻度は変わります。

費 用 ※検査費用が別途実費でかかります。

25g 50分 17,000円
50g 70分 20,000円
75g 90分 25,000円

マイヤーズ・カクテル点滴療法

特徴

健康維持に欠かせない必要な栄養素を直接体に届けます。
人間の体の中に存在する栄養素であるビタミンとミネラルだけの点滴療法です。症状や身体の状態に合わせて必要なビタミンや有効成分を静脈内に投与できるため、サプリメントより効果的に働きかけることができます。
[内容]ビタミンB群、ビタミンC、グルタチオン、マグネシウム

[有効性が期待される疾病]
 気管支喘息、偏頭痛発作、全身倦怠感・疲労、慢性疲労症候群
 線維筋痛症、こむら返り、急性上気道炎、慢性副鼻腔炎
 アレルギー性鼻炎、慢性蕁麻疹、など

治療法

症状に合わせて調合したマイヤーズ・カクテルを約40分かけて点滴します。
週1回から10日に1回の頻度で10回くらい続けることをお奨めします。

費 用 ※検査費用が別途実費でかかります。

1回 12,000円

グルタチオン点滴療法

特徴

強力な解毒作用と抗酸化作用でパーキンソン病に効果あり
体内の活性酸素、過酸化脂質などの除去、解毒作用、強肝作用、発ガン抑制作用、抗酸化作用などがあります。パーキンソン病の機能改善と病状進行の遅延を主な目的とした治療法です。

[グルタチオン点滴治療が適している疾病]
 パーキンソン病、抗がん剤による末梢神経障害、原因不明の全身倦怠感
 急性および慢性湿疹、慢性肝疾患における肝機能の改善

治療法

パーキンソン病の場合
グルタチオン1回800mg~1600mg(30分~50分)
週2~3回、約3ヶ月間

費 用 ※検査費用が別途実費でかかります。

1回 12,000円

オゾン療法(大量自家血オゾン療法)

特徴

副作用がほとんどなく、生体の抗酸化力、免疫力をアップ
1840年にオゾンが発見され、その後の研究で、殺菌作用があることが分かり、今ではいろいろな分野で広く利用されています。例えば、脱臭、プールの消毒、また水道水の消毒等です。
ところで、医療分野の応用には、いくつかの方法があるのですが、その一つが自家血オゾン療法と言うものです。自分の血液とオゾンガスとを反応させ、それをまた自分の体に戻すことで、自然治癒力の向上、抗老化をはかるというものです。
次のような疾患には、補完的な治療手段として用いられています。

[有効性が期待される疾病]
 アレルギー、加齢性黄斑変性症(乾燥型)、慢性疲労、自己免疫疾患
 蓄膿症、歯根炎、急性慢性感染症、癌、皮膚壊死、など

治療法

1週間に2~3回で12回から15回を1クールとして3クール行うことが標準的ですが、色々な投与のやり方があります。いずれにしろ、徐々にオゾン濃度を上げていくことで副作用は、ほとんど認められません。

費 用 ※検査費用が別途実費でかかります。

1回 15,000円


オゾンオリーブオイル

オゾンオリーブオイルオゾンオリーブオイルは、オゾンとオリーブオイルを反応させることで、それぞれの利点を生かした高機能オイルです。
オゾンには細胞賦活作用効果と強い殺菌効果があり、一方、オリーブオイルには、高い保湿効果と抗炎症作用があります。
また、防腐剤などの添加物が入っていないため、傷口に触れたり、口に入ったりしても安全なので、男女問わず全身はもちろん口内にも安心してご使用いただけます。
殺菌作用・抗酸化作用・抗炎症作用・保湿・栄養補給
[主な使用例]
 熱傷、カンジタ、褥瘡、アトピー性皮膚炎、水虫、湿疹、皮膚炎、感染根幹治療
 口内炎、歯周病

当院では、「日本オゾン療法協会」推奨のオゾンオリーブオイル(オゾニール)を取扱っています。お気軽にお尋ねください。

点滴療法にあたっては、初診料・点滴療法のための検査も自費診療となります。
【各種検査費用等】
初診料 10,000円
尿中誘発試験 22,000円
基本血液検査セット 6,500円
頸動脈エコー 10,000円
一般血液検査+検尿 1,000円
ホモシステイン+高感度CRP 7,000円
G6PD 6,500円
ビタミンC濃度 5,000円